BRAND

「ここにしかない価値を求めて」
– 取扱いブランド一覧 –

WILLIVE HAND KNITTERS LIMITED
WILLIVE HAND KNITTERS LIMITED
JAPAN

長年ニットメーカーに勤め、セーターの本場、スコットランドや英国、シェットランドニットに何度も足を運んで学んできました。
また、多くのセーターを日本や様々な国々で現場に入って企画生産。日本の素晴らしい技術と素材、本場にも負けない職人の手が掛けられたセーターをお届けします。

JAPAN

デザイナー門脇美恵が手がける“raspail (ラスパイユ)“長年アパレルメーカーのデザイナーとして数々のロングセラーアイテムを生み出し活躍。
その多忙の中、raspailをスタート。
大人の女性の美しさをさりげなく、きわだたるせるシルエット、大人の肌をくすませない色使い、そして素材選びを大事にしています。

raspail
BRIO
ITALY

1949年、フランチェスカコカッテリーノが、家庭用の衣類や織物を訪問販売したのがBRIOのスタートです。その後衣類の中でも下着の卸販売を始め、1970年にはイタリアでも世界遺産で有名なアンドリアで小売店を開業しました。1985年サビノカッテリーノがオーナーとなり、1987年Confezioni Brioを設立。
2000年に最初のブランド、BRIO intimoがスタートしました。
創業当時から高いクオリティーの衣類を提供する事を心がけており、原料の選定から組み立て、裁断、縫製、仕上げまで、すべて一貫して自社工場で行っております。
BRIOは、メイドインイタリーの良質なインナーウエアーを提供している会社です。

Siciliano Italian_Hand made
ITALY

SICILIANOは、イタリア最南東のPresicce-Acquaricaでオリーブやイグサを使って、トートバック、ミニポーチ、小物ケース、花瓶カバー、水瓶のような大きなカゴ、ランプ傘など様々なものを作っています。
夏から秋にかけて、作品に使う材料を集め、太陽の下で天日乾燥をし、乾いた後は、材料の選別をします。そして冬に作品を一点一点、手で編み上げて行きます。
約100年以上にわたり何世代にも、その伝統や技術は受け継がれています。
シチリーアーノ家のお気に入りは、イタリアの太陽をモチーフにした太陽のオブジェ!
私が彼らに会った時に話してくれたのは、いつ作っても最高の出来栄えで、それを見ていると雨の日、寒い日も元気になるそうです。

Siciliano Italian_Hand made
PAGE TOP
page-noside